あなたの当たり前の中にあなたの強みが隠れている

「あなたの強みや長所は何ですか?」

と尋ねられると自分の長所や強みって

なかなか浮かばないものですよね?

 

私もそうです。

自分の強みや長所って全然わかりません。

 

でもね、ふと思ったのです。

強みや長所って

本人にとってはごく普通で

当たり前のこととしてやっていることの中に

隠れているのではないかと。

 

私は最近あるセミナーで

プレゼンをする機会がありました。

 

「え?!プレゼン!

そんなんしたことないし!」

とめちゃくちゃ焦りました。

私の頭にはたくさんの人の前で

パワーポイント等を使って、

上手にプレゼンする

偉い講師の先生の姿が浮かびました。

 

「私、パワーポイント使えへんし!

人前で喋ったら震えてしまうし!」

とすごく焦りました。

 

いろいろ考えた末に

紙の資料を使ってプレゼンすることにしました。

 

<私の資料の構成>

1、プレゼンのタイトル

2、プレゼンの年月日、発表者の名前

3、プレゼン項目の提示

(1)計画を思いついた理由

(2)計画の説明

(3)実施する時の流れ

(4)モニターケースの報告

(5)まとめ

 

Wordを使って紙の資料を作り出すと、

自分の考えが整理され、

写真等を挿入して

資料は案外スムーズに作れました。

 

提示用に資料に挿入した写真と同じ写真を

A4用紙いっぱいに印刷して、

ホワイトボードにマグネットで

貼り付けることにしました。

 

プレゼンの準備をしながら、

私は自分の手際の良さに驚きました。

 

考えてみると当たり前なんですよね。

私は26年間教師をしていました。

教材や学習資料、

職員会議や研修会の資料を

每日のように作っていたのです。

人前でわかりやすく話すのが

教師だった私の仕事でした。

 

セミナー当日、プレゼンを済ませると、

参加していた知人に言われました。

 

「久夢さんのプレゼンわかりやすかった。

やっぱり先生だったから

話すのも上手だし、

資料もよくまとめられていると思う」

 

教師にとって「わかりやすく話す」

「わかりやすい資料を作る」って

当たり前なんですよね。

 

でもよく考えると、

「わかりやすい資料を作って

わかりやすく話せる」って

物凄い強みであり長所ですよね。

 

私にとって当たり前だったことが、

本当は私の強みであり長所だったように、

あなたにとって当たり前のことの中に、

あなたの強みや長所が

きっと隠れていると思います。

 

私が私の強みや長所に

気がついたキッカケは、

セミナーでのプレゼンでした。

自分が当たり前だと

思っていることの中にある

強みや長所を見つけるには

キッカケが必要ですね。

 

インナーチャイルドカードは、

自分の当たり前を違う角度や視点から

見るチャンスを与えてくれます。

 

あなたの当たり前の中に隠れている

あなたの強みや長所を

インナーチャイルドカードを使って

見つけ出したくなったら、

私に連絡して下さいね。

 

✿セッションのお申込みは下記フォームから

<セッションメニュー>

・新規30分体験コース(¥3,000)

・90分コース(¥10,000)

<お申込みフォーム>

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。