「うるさいババア!」と言われた~思春期の子どもとの関係~

 

インナーチャイルドカードセラピーの

セッションをしていると、

思春期のお子さんとの関係に悩む

親御さんにも出会います。

 

思春期は子どもから大人に成長する

難しい過渡期です。

本人も身体や心の変化に戸惑い

不安定な状態にある時です。

 

・今まで素直だったのに急に反抗的になった

・気に入らないことがあると

「うるさいババア!」等と暴言を吐く

・いつもスマホをいじって

友だちとのメッセージの交換に夢中

・交友関係が広がり

子どもだけで行動するようになった

・行動範囲が広がり

使うお金がこづかいでまかなえない

・夜型の生活になり朝起こしても起きない

・家で全然勉強しない

 

親御さんにとっては本当に

ハラハラされることばかりだと思います。

 

以前思春期のお子さんとの関係に悩む

お母様がセッションにいらっしゃいました。

クライアント様(お母様)は

娘さんの浪費癖に悩んでおられました。

 

好きなアイドルのライブに度々行く、

友だち同士でしょっちゅうカラオケに行く、

スマホで友だちとメッセージ交換ばかりして

全然勉強しない。

 

毎月毎月おこづかいを使い果たして、

「お母さん、ライブに行くから

~円ちょうだい。お願い!」等と

度々ねだってくるというのです。

 

悩めるクライアント様が引かれたカードは、

以下の3枚でした。

それぞれのカードの印象を伺いました。

 

1、現状

大アルカナ6:ヘンゼルとグレーテル

娘さんの手を引いて娘さんを

素敵なお菓子の家につれて行こうとしている。

 

2、隠れた問題

大アルカナ12:ジャックと豆の木

逆さ釣りになっているのが娘さんに思えた。

娘さんがこのような状態になるようで怖い。

 

3、今後どう行動すべきか

ワンド9

フェアリーはお母さん。

恐る恐る娘さんの心の内側を覗いている。

 

セッションでそれぞれのカードの印象を

詳しくお聞きするうちに、

クライアント様は娘さんを心配するあまり

口うるさくなっていることに気づかれました。

その心配はごく当たり前、当然の心配でした。

 

でも、クライアント様は

自分の不安な気持ちを話される内に

ある大切なことに気づかれました。

 

それは、いつまでもクライアント様である

お母様が娘さんのお世話をすることは

出来ないと言うことでした。

「ヘンゼルとグレーテル」のカードのように、

クライアント様はいつまでも娘さんの手を

引いてお菓子の家に導き続けることは

出来ないのです。

 

つまりクライアント様であるお母様と

娘さんにとって大切なことは、

娘さんが自分のことを自分で責任を持って

判断し行動でできるようになることなのです。

 

自分に責任を持たず

いつまでもお母様に甘えていて、

「ジャックと豆の木」のカードの

ジャックのように逆さ釣りになって困るのは、

娘さん自身だと言うことにも気づかれたのです。

 

お母様が「ワンド9」のフェアリーのように

恐る恐る覗いているのは、

大人になろうとしている娘さんの心だと

おっしゃいました。

 

カードの印象を話すと、

クライアント様はホッとした表情になり、

こうおっしゃいました。

 

「久夢さん、なんだかスッキリしました。

私口うるさくなりすぎて、

肝心のことを見失っていました。

大事なことは、

娘を精神的に自立させることなんですね。

私は子離れできていないし、

娘は私に甘えて親離れできていません。

今日は娘と落ち着いて話し合ってみます」

 

クライアント様は心配のあまり

口うるさくなっていること、

子離れの時期であること等、

セッションの前から薄々わかっておられました。

 

でもセッションを受け、

ご自分が引かれたインナーチャイルドカードを

見て感じたことを話すことで、

自分のなかのモヤモヤした気持ちを

はっきり言葉にして自覚されたのです。

そしてご自分の気持ちを整理されました。

そうすると枝葉ではなく、

核心が何であるのかが見えてくるのです。

 

セッションの後、数ヶ月経って

クライアント様にお会いする機会がありました。

クライアント様は娘さんとじっくり話し合い、

娘さんは少しずつ自分のことを

自分で考えて行動するようになった

とおっしゃっていました。

 

インナーチャイルドカードセラピーは、

このように難しい人間関係の整理にも

役立つことが出来ます。

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。