出来なかったことが出来るようになるって嬉しいね!

音楽は好きだけれど、

「聞くの専門」だと思っていました。

楽器を演奏したり、歌を歌ったり、

作曲したり等々、

発信する側とは無縁だと思っていました。

 

でもずっと楽器を演奏したり

歌ったりすることに憧れがありました。

 

歌を歌うことは好きで

昔はカラオケに行くと

マイクを放さないタイプでしたが、

いつの間にか、

カラオケすら無縁になりました。

 

ところが一人カラオケが一般的になったので、

めちゃくちゃ久しぶりに

カラオケにしかも一人で行きました。

その時、すごく楽しかったのです。

それから味をしめて

度々一人カラオケに行きました。

 

でも、ストレス発散にはなるのですが、

上手に歌えないし、

無理に高い声を出すと

喉が痛くなってしまうこともしばしばでした。

 

それでネットでボイストレーニングの動画を

見るようになって、

チャンスがあればレッスンを受けたいと

思うようになりました。

 

そして最近、

近所にミュージックスクールを見つけて

体験レッスンを受け、即、入会しました。

 

スクールでは、課題曲を決め、

呼吸、発声、滑舌、抑揚の付け方など

基礎レッスンを8レッスン受けました。

 

「上手に歌えるようになりたい」

というシンプルな希望でボイストレーニングを

受けるようになったのですが、

呆れるほど一生懸命に練習しています。

 

基礎を習って、

今まで出なかった高い声が出たり、

声が響くようになったり、

息が続くようになると、

ものすごく嬉しくて、

歌うのが楽しくなるのですよね~♪♪

 

每日、自宅で練習し、

一人カラオケにも日参しています。

 

課題曲のCDを聞いて

完全にコピーするつもりで一緒に歌い、

歌詞のシャクリの箇所に印をつけたり、

ボイスレコーダーで自分の歌を

聞いたりしています。

 

温かい飲み物が喉に良いと聞くと飲み、

身体を動かして喉を温めると良いと聞くと

ヨガの後に歌う練習をしたり^^

 

「オーディション受けるんですか?」

「ライブに出るんですか?」

 

という勢いなのです。

多分、しばらくしたら

このフィーバーは冷めて、

平熱に戻ると思います。

 

でもね、ずっとやってみたかったのに、

「私にはムリ!」と思っていたことが

「出来た!」「楽しい!」

って思えるだけでもすごいと思うのです。

 

まだしばらくは

ボイストレーニングフィーバーは

続くと思います。

出来なかったことが出来るようになるって

本当に嬉しいし楽しいですよ!

 

*ーーーーーーーーーー*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。