未来開運お茶会ってどんなお茶会?~素敵な方に出会えた!~

桑原紀子さんの「未来開運お茶会」に

行ってきました。

私にとっては初めての「お茶会」でした。

 

私が「未来開運お茶会」に参加した理由は、

 

1、お茶会とはどんなものであるのかを

体験してみたい。

2、いろんな分野のお友だちに出会いたい。

これが参加動機でした。

 

お茶会は自己紹介から始まりました。

次に紀子さんの質問に答えて、

今の自分の良い面を紙に書き出し交流し、

最初のワークが始まりました。

 

その他にも自分の願いや

願いを叶えるためにどんなことが具体的に

できるか等を紀子さんの質問に答えて、

紙に書き出し、それを交流しました。

 

私たちは普段、無意識のうちに

ついネガティブな面に目が行きがちです。

でも、意識的に自分の生活の

うまく行っている面に

目を向けるワークをして、

願いを実現するためには

具体的に何をすればよいかを

考えることができました。

 

 

お茶会の良さはお茶を飲みながら

お互いに気軽に自分の気持を

交流できることなのだなと感じました。

 

それぞれのお話を聞きながら、

「この方はこんな経験をされたのだ」

「こんなお仕事をされているのだ」

「こんな特技をお持ちなのだ」

と表面的な話をしているだけでは

わからないお話を聞くことができました。

 

私が経験したことがないことを

経験されていて興味を感じたり、

似た経験をしていて共感を持ったり、

ワークで掘り下げられたお話なので、

皆さんの率直なお話が聞けました。

 

私はこの時、言葉に出して言うことの

大切さも感じました。

言葉にするためには

漠然としている自分の願いを

はっきりさせる必要があります。

この段階で気持ちが整理されます。

それを人に伝えることで

もっと気持ちがはっきりするのです。

 

この時、紀子さんが

「叶うという字は『口に出して十回言う』と

書きますね」と言われたことが

印象に残っています。

 

カードを使ったワークもあり、

私が引いたカードは、

「プラスに目を向ける」でした。

 

私は今日参加した未来開運お茶会の

開催目的そのものが、

「プラスに目を向ける」だと思いました。

 

願いを書き出すワークで

自分の願いやそれを実現する方法を

考えることができ、

カードを使ったワークでは、

日々起こる出来事で一見マイナスに

見える出来事でも、

その中に隠れているプラス面を

探して行こうと思いました。

 

今まで「お茶会」と聞いても

ピンとこなかったのですが、

「お茶会」がどのようなものなのか

その良さが分かりました。

 

また、実際にお茶会に参加して、

いろいろな分野の方とお知り合いになれて、

率直な意見や気持ちをお聞きして、

交流できました。

 

私も「久夢のインナーチャイルド

カードお茶会」を開いて、

たくさんの方にお目にかかり、

交流したいなと思いました。

 

未来開運お茶会はとても楽しく

意義深いお茶会でした。

参加して良かったです。

桑原紀子さん、

ご一緒して下さった皆様、

ありがとうございました。

 

鬱・夫の死を克服した作家

&インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(村川久夢)

 

*ーーーーーーーーーー*

 

2017年10月28日(土)

大阪かさこ塾フェスタに

出展します!

 

 

<出展内容>

①インナーチャイルドカードセラピー

イベント価格でセッションを行います。

  (20分¥2000)

ご予約はこちらから↓

<ご予約お申込みページ>

 

②村川久夢初エッセイ集

『大丈夫、きっと乗り越えられる~

鬱・夫の死を克服した私からのエール』

を販売します。

③「村川久夢小説セルフマガジンVol3」を

設置し配布を開始します。

 

皆様のご来場をお待ちしています~♪♪

 

<大阪かさこ塾フェスタインフォメーション>

日時 2017年10月28日(土)10:00-18:00

会場 淡路町 AAホール 1F,2F
大阪市中央区淡路町3-2-9

最寄り駅
地下鉄御堂筋線【淀屋橋】出口11・12番【本町】出口1・2番 徒歩6分
地下鉄堺筋線【北浜】出口6番【堺筋本町】出口17番 徒歩6分
地下鉄中央線【本町】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。