わたしは何を求められていて何ができるのか?そして何がしたいのか?

私の行きつけの美容室の

セールスポイントは自然志向です。

カラーはヘナ等のインドのハーブ、

パーマはデジタルパーマです。

シャンプーやコンディショナー等も

自然由来の物を使っています。

 

近所に美容室はたくさんありますが、

私はヘナ目当てに

この美容室に通っています。

ヘナでカラーすると少し赤く染まりますが、

ヘナはカラーの効果だけではなく、

髪や頭皮のケアになるのです。

 

私の担当美容師さんは、

この店のオーナーさんです。

先日、いろいろお話を伺っていて、

オーナーが美容師になって

30年経つことを知りました。

また、お店が今のスタイルになって

10年であることも知りました。

 

最初はごく一般的な

美容室だったそうですが、

美容室のお客様のニーズが

少しずつ変化しそれに対応して

今のスタイルになったそうです。

 

年齢を重ね白髪が増え、

ヘアカラーの頻度が高くなったとき、

ケミカルのヘアカラーでは

髪や頭皮への負担が大きいのです。

 

オーナーのこだわりから

自然志向になったのではなく、

お客様のニーズから

今のお店のスタイルになったことが、

印象に残りました。

 

オーナーさんの美容師歴は30年です。

現在のスタイルにたどり着くまで20年かかり、

10年間の試行錯誤があって

現在のスタイルに至ったそうです。

 

私も自分の経歴を振り返ってみました。

英語学習歴45年

英語教師歴26年

作家歴2年4ヶ月

セラピスト歴2年5ヶ月

 

自分の経歴を改めて振り返り、

英語教師歴が26年なのに対して、

 作家歴、セラピスト歴は、

共に2年数ヶ月です。

 

私は作家としてもセラピストとしても

スタートを切ったばかりです。

これから試行錯誤を繰り返しながら、

成長していくのです。

 

私は美容室のオーナーさんとの会話から

改めて自分の作家としてセラピストとしての

あり方を考えました。

 

私には書いて表現するスキル、

インナーチャイルドカードを使って

クライアントの気持ちを整理し

悩みを解決するスキルがあります。

 

メンタルな病気を克服した経験、

愛する人の死の苦しみを

乗り越えた経験があります。

 

読者やクライアントの求めに応じられる、

役に立てる作家であり、

セラピストでありたいと思いました。

 

また、私の作家として

インナーチャイルドカードセラピストとしての

スタイルは読者やクライアントの気持ちに

寄り添い書き続けること、

セッションを続けることで

確立されるのだと感じました。

 

何を求められているのか、

何ができるのかを掴み取り、

試行錯誤することを通して

自分のスタイルが確立したいです。

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。