本人の意志がないのに強制できない

「また歩けるようになりたい!」

という父の意欲が

減退しているように感じられます。

 

転院前は、食事の度に椅子に移動し、

食事を取っていました。

ベッドから起き上がる時も、

自力で立ち上がろうとしていました。

 

転院してからは、

食事は電動ベッドを起こして取っています。

 

今日は、弟が椅子に移動させて

食事をさせようとしたのですが、

父はすぐにベッドに戻ってしまったようです。

 

リハビリをしている様子もないので、

弟が看護師さんに様子を尋ねると、

父がリハビリをしたがらないそうです。

 

看護師さんは、

「本人がリハビリする意志がないのに、

無理強いするわけにはいかないので」

と仰ったようです。

 

次に面会に行ったら、

「リハビリしてまた歩けるようになってね」

と言ってみるつもりですが、

あんなに前向きだった父の意欲の減退は、

けっこう打撃です。

 

「本人がリハビリする意志がないのに、

無理強いするわけにはいかない」

看護師さんの言われる通りなんですよね。

 

私が今、夏風邪を引いて

コンディションが悪いこともあって、

ちょっと落ち込んでしまいました。

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。