タッパーウェアのお弁当箱~笑ってもらえたら幸せです!~

ある夏の朝のことでした。

妻は夫のお弁当をせっせと作っておりました。

 

玉子焼き、たこウインナー、唐揚げ、

ほうれん草のおひたし、ポテトサラダ、

プチトマト、ひじきの煮物、

煮豆、お漬物等々を

妻は調理したのです。

 

夫はたっぷりのおかずを食べるので、

普通のお弁当箱におかずが入りきりません。

 

妻はいつものようにタッパーウェアを取り出し、

調理したおかずを彩りよく詰め終わりました。

 

ご飯も同じ型の

ご飯用タッパーウェアにつめて、

夫のお弁当の粗熱を取り、

夫が出勤するまでの間、

冷蔵庫に入れておきました。

 

妻がお弁当作りを終えて、

洗濯物を干していると、

夫が出勤する用意をしています。

 

夫が

「お弁当はいつものタッパーだね」

と妻に尋ねました。

 

「そうよ~おかず用とご飯用と2つよ」

と妻が答えました。

 

「2つだね~勝手に持って行くよ」

と夫が言ったので、

「は~い、ご飯を忘れないでね」

とつけ加えました。

 

 

夫が出勤した後、妻は家事に励み、

お昼になったので、

冷蔵庫を開けて

自分の昼食の準備をしようとしました。

 

 

 

冷蔵庫を開けるとなんとそこにあったのは、

 

 

 

夫のおかず用の

タッパーウェアだったのです!!

 

 

 

妻は不審に思いました。

夫はお弁当のタッパーウェアのことを確認し、

出勤して行きました。

 

 

 

しばらく冷蔵庫を見回して、

妻はあることに気がついて大爆笑しました。

 

 

 

なぜかって?

 

 

 

お弁当用と同じ型のタッパーいっぱいに

詰め込んだ。

 

 

 

 

枝豆がなくなっていたのです!

 

 

 

 

<おしまい>

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。