習慣がコンプレックスを解消した!

先日、歯科検診を受けました。

 

幼い頃、歯は起床後に磨くだけで、

食後の歯磨き習慣がありませんでした。

その上、甘い物が大好きだったので、

乳歯は虫歯だらけでした。

 

そのためか永久歯の歯列はガタガタで、

虫歯も沢山ありました。

歯には少なからぬコンプレックスがありました。

 

なのでドキドキしながら検診を受けると、

「歯も歯茎も良好で特に問題なし」

と言う検診結果でした。

 

「これだけ歯や歯茎の状態がいい方も

珍しいですよ」と言って頂きました。

とても意外でした。

 

考えてみると、

15年ほど前、

丁寧な治療の歯科医院を見つけ、

頑張って虫歯の治療をしました。

虫歯は沢山ありましたが、

全部治療が完了しました。

 

その時、私は自分の歯磨き習慣のなさを

深く反省しました。

それからは毎食後、

歯間ブラシなども使って、

歯を磨くようにしました。

歯を磨く時間がない時は口をすすぎました。

またちょっとお菓子などをつまんだ時も

口をすすぎ、出来る時は歯を磨きました。

 

いつの間にか食後に歯を磨かないと

気持ちが悪く感じるようになりました。

「意識して歯を磨く」から、

「歯を磨くと口がスッキリするから」

と言うように歯磨きに対する意識も

変わりました。

 

昔はコンプレックスだった歯が、

歯磨き習慣のお陰で歯医者さんに

誉めてもらえる状態になりました。

 

その時、ちょっと大げさかもしれませんが、

「習慣がコンプレックスを克服するのだ」

と感じました。

とても嬉しい気づきでした。

 

これからも歯磨き習慣を大切にして、

80才になった時、

20本自分の歯があるようにしたいです。

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。