ブログを書くことは生きる喜びの表現

「よく毎日ブログを更新できますね」

と言われることが度々ありました。

 

私は書くことで自己表現し、

書いたものをブログで発信し、

読者に役立ててもらうことが、

私の仕事だと思っています。

大好きな仕事です。

 

私は長い長い間、

自分が心から望んでいること好きなことが

わかりませんでした。

自分がありませんでした。

当然、自己表現も出来ませんでした。

 

それはとてもつらいことでした。

 

そんな時に唯一出来たのは

自分の思いを書き綴ることでした。

 

でも、自分が書いたものを発表する勇気も

機会もありませんでした。

 

そんな私でしたが、

インナーチャイルドカードセラピーに出会い

自分と向き合うことが出来ました。

 

私が望んでいたことは、

自分が書いたものをたくさんの人に

読んでもらい、役立ててもらうことでした。

遠い昔に諦めていた私の夢でした。

 

自分の夢に気づいてからは、

書いて自己表現するだけでなく、

いかにたくさんの人に読んでもらい、

役立ててもらうかも

真剣に考えるようになりました。

 

「好きを仕事にするかさこ塾」にも

入塾しました。

かさこ塾でブログが私にとって

どんなに力強い味方であるのかを知りました。

 

2016年4月にかさこ塾に入って以来、

一日も休まずにブログを書いています。

 

何を書いていいのかわからない時、

用事があって時間のやりくりが大変な時、

体調が悪い時、ブログを書くのが

大変だと感じることもあります。

でも、そんな時もやっぱり

ブログを書きたくて書いています。

 

ブログを書くのは楽しいです。

ずっと抑圧されていた感情を

自由に解き放てるからです。

自己表現できる喜びなんです。

 

だから毎日書けるのです。

楽しいから好きだから。

 

そして、2年間書き続けて、

最近気がついたことがあります。

 

それはずっと私を苦しめてきたものが、

私の自己肯定感の低さであることに

気がついたのです。

 

インナーチャイルドカードセラピーに出会い

かさこ塾に出会い、

自分の好きを仕事にするために行動し、

その中で感じたことを毎日ブログに

書き綴ったからわかったことです。

 

私は行動しブログを書き続けた2年間で、

自己肯定感の低さを克服して来ました。

今、私にできることは

その経験を書き、発信し、

役立ててもらうことです。

 

書いて自己表現し、発信し、

その発信を役立ててもらえる。

本当に楽しく嬉しいことです。

楽しさもやり甲斐もあります。

 

私にとってブログを書くことは

生きている喜びを表現することなのです。

だから、毎日書けるのです。

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。