「苦手だ!」という思い込みを外そう!~6/15久夢の楽しく文章を書く会~

こんにちは。作家&

インナーチャイルドカードセラピストの

村川久夢です。

突然ですが、

あなたの苦手なことはなんですか?

 

私は算数(数学)と運動が大苦手です。

今も算数は全くダメで一桁の足し算を

間違ったりします(汗)

 

でも、運動は得意ではありませんが、

やってみたら楽しくて気持ちがいいことが

わかって来ました。

 

苦手なことを「やってみようかな?」

という気持ち、つまりやる気が出る時は

どんな時かをちょっと考えてみました。

 

<久夢が考えたやる気が出る時>

1、「私にもできるかも知れない」と思える時。

2、実際にやったら案外楽しかった時。

3、どうしても必要に迫られ覚悟を決めた時。

4、「苦手だ!」という思い込みを外せた時。

 

前置きが長くなりましたが、

文書を書くのが苦手だと思っている皆さん。

6月15日(金)に

「第二回久夢の楽しく文章を書く会」

を行います。

 

先ほどの苦手なことを「やってみようかな?」

と思える時の箇条書きを追いながら、

楽しく文章を書く会の内容を紹介します。

 

 

1、「私にもできるかも知れない」と思える時。

 

「私にもできるかもしれない」

と参加者に思って頂けるまで、

書く目的、書きたい内容、書く形式を

話し合い整理します。

 

「何のために書いて」

「書きたい内容は何であり」

「どの様な形式で書くか」が、

わかれば考えが整理され、

「私にも書けそう!」と思って頂けます。

 

 

2、実際にやったら案外楽しかった時。

 

書く目的、内容、形式がはっきりすると、

かけるような気持ちになって来ます。

また、書けます。

 

最初から完璧に書こうとせず、

自分の考えを下書きの用紙に書出します。

その内容を整理し、構成を考え、

結論を考えます。

 

この作業は考えがより深く整理され、

頭がスッキリします。

 

下書きを構成に従って書き直すと、

書きたい内容が明確な文章が書けます。

 

文字で書くと無味乾燥ですが、

書き終えた時は、

「やったね!」と言う気分になれますよ。

 

実際にやってみたら案外楽しいです。

 

 

3、どうしても必要に迫られ覚悟を決めた時。

 

教師時代、私は会議や研修会に提出する

文章の締切に悩まされたものでした。

やる気になれなくて手をつけないでいると、

ますますイヤになるのですよね。

 

覚悟を決めてやったら、

「なんでもっと早くしいひんかったんやろ?」

と思えました。

 

書く必要に迫られている文書をお持ちの時は

是非、楽しく文章を書く会にご参加下さい。

村川久夢がサポートいたします。

 

 

4、「苦手だ!」という思い込みを外せた時。

 

「なんだ~苦手だ!と思っていたけれど、

やってみたらできた~!」

と思えるのはいい気分ですよ。

気持ちが軽くなります。

 

自分で言うのもなんですが、

(自分で言わないと誰も言ってくれないので)

私は26年間教師をしていたので、

教えるスキルもキャリアもあります。

「文章を書くのが苦手」という意識を外す

お手伝いをするのは得意です。

 

いかがですか?

文書を書くのが好きな方も苦手な方も、

「久夢の楽しく文書を書く会」

で書くことで自己表現する楽しさを

味わいませんか?

ご参加をお待ちしています。

 

 

<久夢の楽しく文章を書く会>

(日時)2018年6月15日(金)

14:00~16:00

(場所)村川久夢宅

*京都駅から徒歩約10分

(会費)3,000円

 

<参加お申込みフォーム>

*会費3,000円は当日いただきます。

*会場までの経路はご予約決定後

ご案内いたします。

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。