「文章が書けない!」と感じた時は久夢の楽しく文章を書く会へどうぞ!

 

亡くなった私の夫は完全な理系人間で

文章を書くのが大の苦手でした。

 

結婚式の祝辞が書けない、

中学校の同窓会報に提出する

中学校の思い出が書けない、

職場に提出する新年の抱負が書けない等、

いつも悪戦苦闘していました。

 

その度に「久夢~!書いてくれ~!」

と私に泣きつきました。

 

なので私は、

会ったこともない人の結婚式の祝辞や

一度も行ったことがない

中学校の思い出や

畑違いの仕事の抱負等、

度々代筆していました。

 

「文章を書くのが苦手」

「文章の書き方を教えて欲しい」

と切実に思うのはこういう時ですよね?

 

「第1回久夢の楽しく文章を書く会」では

職場に提出するレポート作成の

サポートをさせて頂きました。

そのサポートを通して、

形式的になりがちなレポートに

筆者の熱い思いや

現場に携わる方の切実な願いを

込められることを実感しました。

 

参加者様に自分の気持や考えを

書いて表現する楽しさを

知って頂いて本当に嬉しかったです。

 

また私もサポートをさせて頂くことで、

私自身の勉強になりました。

学ぶことがたくさんありました。

 

「久夢の楽しく文章を書く会」は、

書いて表現する楽しさを

感じて頂くことが目的ですが、

文章を書く必要に迫られておられる方の

お手伝いもできます。

 

私は日頃、

エッセイ等を多く書いていますが、

教員時代にはレポートや

会議提出の書類を度々書いて来ました。

また、生徒の論文指導の経験もあります。

 

現在は2016年の4月以降、

一日も休まずブログを書いています。

 

私の書くスキルが

誰かのお役に立てると思うと

とても嬉しいです。

 

「文章が書けない!」と感じた時は!

久夢の楽しく文章を書く会へどうぞ~

 

6月には、

「第二回久夢の楽しく文章を書く会」

を開催予定です。

詳細が決まり次第ブログで告知します!

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。