心に潜む魔物に苦しむあなたへ~レインボーレイアウト~

こんにちは。

鬱・夫の死を克服した作家

&インナーチャイルドカードセラピストの

村川久夢です。

 

<心に魔物はいますか?>

皆さんは自分の心の中に

魔物がいると感じられたことがありますか?

心の中でウネウネととぐろをまいている

魔物です。

 

私はあります。

魔物は大人しくしている時もあれば、

赤い舌を出してウネウネとうねって

暴れまわる時もあります。

 

私はずっとその正体が何であるのか

わかりませんです。

 

<過去を見据え

現在そして未来のあなたを見るレイアウト>

「何かわからない」というのは

本当にイヤな気分です。

でも、先日、

私は自分の心と向き合う機会があり、

その正体を掴みました。

 

その機会は

インナーチャイルドカードセラピーの

勉強会でした。

勉強会では、

過去を踏まえて現在そして未来の自分を

見据えるレインボーレイアウトについて

勉強しました。

 

最初に私の師であるラファエラが

私をセッションしてくれました。

*レインボーレイアウト

 

中央は過去を見据えた現在の位置です。

現在の課題やテーマをあらわす

要となる位置です。

その位置に出たのが「ソードの10」でした。

 

<魔物を克服したんだ!>

*ソードの10

 

私は物凄くハッとしました。

「魔物を克服したんだ!」と感じました。

 

「ソードの10」にはこんな意味があります。

【ドラゴンはあなたの一部なのです。

あなたはドラゴンに

コントロールされるのではなく、

自分の勇気でドラゴンを輪にして

鎮めたのです。

闘いは終わったのです。

ドラゴンから自分を守りつつ、

自分が自由でいられる方法を

見つけることができたのです】

 

<母の故郷を訪ねる旅>

私の心に母との問題が浮かびました。

奇しくも勉強会の前日、

私は母の故郷を訪ねていました。

 

母は私を思うあまり、

私をコントロールしようとしていました。

私が成長し母から離れて行くのを

くい止めようとしました。

 

私は母から離れたい思いがありながら、

母に甘え母から離れられずにいました。

母と私は共依存だったのです。

 

そのことを勉強会の前日の旅で

薄々感じていました。

 

<もう克服しているから大丈夫!>

ドラゴンを見て、

母との関係を思ったことを

師ラファエラに率直に話ました。

 

「もう克服してはるから、大丈夫」

とラファエラは言ってくれました。

 

私の頭に「ソード10」の意味が蘇りました。

「長い共依存との闘いは終わったのだ。

私は克服したのだ」

そう思うと本当にホッとしました。

 

剣でドラゴンを傷つけることもなく、

自分の勇気で克服したのです。

闘いは終わったのです。

母を傷つけることなく、

私は自由になったのです。

 

心に残るセッションになりました。

 

<クライアントのセッションで生かして>

翌日、私が感じたことを

師ラファエラにメッセージすると、

「学んだことを自分のセルフセラピーや

クライアントとのセッションに

生かして下さい」

と返信が来ました。

 

インナーチャイルドカードセラピストになって

2年経ちました。

セッションに臨む時、

ご自分の心にいる魔物に

苦しむ方にたくさん出会いました。

 

私がレインボーレイアウトの勉強会で

自分自身の経験を通して学んだことを

クライアントのセッションで生かしたいと

強く感じました。

 

インナーチャイルドカードは、

あなたの心を映し出してくれる鏡なのです。

 

 

✿いかがでしたか?

あなたの心に響くこと、

何かお役に立つことはありましたか?

村川久夢のセッションに

興味を持って頂けましたら、

お気軽に下記フォームから

ご予約、お問い合わせ下さい。

<ご予約お申込みフォーム>

 

*ーーーーーーーーーー*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。