最近の人は手芸をしない!~お客様目線の欠如~

時々行く手芸品店のおじさんが

「最近の人は手芸をしない」

といつもこぼしている。

 

「え?!そうなの?!」

と不思議に思った。

毎日、FacebookやTwitterで

手芸に関する投稿を多く見かけるし、

私が編み物をしていると

「教えて欲しい」と言う人がたくさんいる。

今やダイソーやセリア等の100均でも

様々な手芸用品を買うことができる。

 

「手芸をしないのは、

最近の人ではなく

手芸品店のおじさんの方ではないの?」

と思った。

 

手芸をしないから、

手芸の楽しさも知らず、

手芸をしたら

実際にどんな物が必要になるのか?

欲しくなるのか?

がわからないのだ。

 

でも、100均を愛用している私だけれど、

時々、その手芸品店に行く。

 

例えば編み針は、

100均でも売っているけれど、

専門メーカーの編み針の方が

断然編みやすいし、

長時間編んでも疲れない。

なので、おじさんの店で買っている。

 

100均でカバーできない専門的な小物。

価格が少々高くてもどうしても欲しい

ユニークなクオリティの高い毛糸等もそうだ。

 

「◯◯ブランド製品が10%安くなりますよ」、

「うちは◯◯さんや△△さんの製品だけを

扱っているんです」

というのがおじさんの決まり文句だった。

 

値段やブランドだけで売ろうとするから

「最近の人は手芸をしない」

と感じるのだ。

つまり売れないのだ。

 

おじさんが手芸を知ろうとしないから、

手芸を愛していないから、

客のニーズがわからないのだろう。

 

私はビジネスには全く素人だけれど、

お客様の立場に立って、

お客様の目線で商品を扱うことの

大切さを感じた。

 

このことは

私のインナーチャイルドカードセラピーの

セッションについても言える。

 

どんな方がどんな必要性を感じて、

どうなりたくて

私のセッションに来てくださるのか?

私はそこでどんなサービスができるのか?

セッション料金や取得済み資格だけでは

だめなのだ。

 

私がお客様の立場に立って、

痛感したお客様目線でした。

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。