男ウケ~自分に正直に~

ネイルサロンに行った時のことです。

私が施術を終えた時、

隣の席の女性がデザインを選んでいました。

 

サロンスタッフが好みのデザインを

女性に尋ねると、その女性は、

「男ウケがいいのにしてください!

男ウケ!男ウケ!」

と「男ウケ」を繰り返しながら、

サンプルの方に身を乗り出して

デザインを選んでいました。

 

私は女性のあまりの率直さに

笑ってしまいました。

 

私はその時、

インナーチャイルドカードセラピーの

創始者イーシャ・ラーナーさんのセミナーに

行った時のことを思い出しました。

 

イーシャさんのセミナーの

ベーシックコースでのことです。

イーシャさんがオープンリーディングを

されることになり、

クライアント役を募られました。

 

受講生の間に一瞬の沈黙がありました。

 

創始者イーシャさんは、

ピュアでチャーミングな女性です。

受講生として受け身で

セミナーを受けるだけでなく、

イーシャさんのセッションを受けたいと

強く感じました。

ほんの一瞬でしたがそう感じました。

 

そして次に私は、

「は~~~い!」と大きな声で言って、

手を高く上げました。

 

頑張って意思表示したので、

私は幸運にもイーシャさんのリーディングを

受けることができました。

*イーシャさんのセッション

 

その後、アドバンスコースに参加した時、

イーシャさんに挨拶に行くと、

イーシャさんは私を覚えていて下さって、

ハグして下さいました。

 

私はインナーチャイルドカードセラピスト

としてカードを扱う手を綺麗に保つため

定期的にネイルサロンに行っています。

 

でも、私が「男ウケ」を

意識していないかと言うと

そんなことはないのです。

やっぱり男性にも好ましくあって欲しいと

思っているのです。

 

私はちょっと格好をつけているのです。

私が格好つけたところで

誰もそんなことに注目していないのですが。

 

あまりあからさまなのはどうかと思いますが、

自分が望むことに正直に率直になることは

大事なことだと思います。

 

イーシャさんのセミナーで

「どうしようかな?」

と周りの様子を見ている自分に打ち勝って、

意思表示したから、

イーシャさんのセッションを

受けることができました。

 

「男ウケしたい」

「意中の男性に好まれたい」と思ったら、

迷わずそういうデザインを

選んだらいいと思いました。

 

格好つけている暇があったら、

男ウケする方法を考えたらいいのです。

 

自分に正直になるって大事ですよね。

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。