私の爪~セラピストとしてのこだわり~

私は2016年3月7日、

インナーチャイルドカードの

大アルカナ22枚、小アルカナ56枚

全78枚の学習を終えました。

 

そして3月28日には

インナーチャイルドカード

セラピスト養成講座を修了し、

修了認定書を頂きました。

 

大アルカナの学習を終えた時から、

私は友だちにモニターになってもらい

セッション練習を重ねていました。

 

認定書をもらったら、

すぐに告知宣伝して

プロのセラピストとして活動しよう!

と思っていました。

 

そんな私が認定書を貰って

最初にしたことは、

マニュキュアを買うことでした。

自分でも意外ですが。

 

私の先生のラファエラさんは

セッションやレッスンの時はいつも

ジェルネイルした綺麗な爪をされていました。

当時、私は外見に無頓着で

着やすい服を好み、

爪にまで意識が向いていませんでした。

 

でも認定書を頂いて、

私はプロなんだから

ネイルサロンには行かなくても、

マニュキュアくらいはしようと

思ったのだと思います。

 

その後はセッションの予約があると

マニュキュアをして、

セッションの時は

綺麗な爪をしているようにしました。

 

でも毎回サロンに通わなくてはならない

ジェルネイルには踏み切れずにいました。

 

セラピストになって1年半経過した頃、

私はインナーチャイルドカードセラピーの

創始者イーシャ・ラーナーさんの

セミナーに参加しました。

創始者の公認ティーチャーになるためです。

 

セミナーは埼玉県の大宮で行われました。

私はセミナーのない日に

大宮でジェルネイルデビューしました。

その時も

深い考えはありませんでしたが、

その後は定期的に

ネイルサロンに通っています。

 

最近、「爪が綺麗ですね」

と言って頂くことが多くなりました。

 

私はインナーチャイルドカードセラピストとして

自分の雰囲気を気にかけています。

 

全体の雰囲気や印象とともに

カードを扱う手の印象も大事にしています。

マメにハンドクリームをつける、

マッサージする、

定期的にネイルサロンに行く等、

手を綺麗に保つことを心がけています。

考えてみると、

私のちょっとしたこだわりですね。

 

思えば2年前に認定書をもらい、

プロとして活動を始めましたが、

認定書を持っていることと、

プロとしてセッションできることは

ずいぶん違っていました。

プロとして料金を頂いて

セッションするハードルは

とても高く感じました。

 

そんな私に

「私はプロなんだ!」というスイッチを

ジェルネイルした爪が入れてくれるのです。

 

私の爪、

インナーチャイルドカードセラピストとしての

私のこだわりです。

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。