大好きな”I can only be me” を訳詞してみました~♪♪

気に入った英語の歌の歌詞を

翻訳して楽しんでいた時期がありました。

最近偶然、10年前に私が翻訳した

“I can only be me”の訳詞を見つけました。

 

作詞作曲はスティービー・ワンダーですが、

私が初めて聞いたのは、

エヴァ・キャシディ版でした。

改めてオリジナルの歌詞を読んで、

訳詞し直してみました。

 

初めてエヴァ・キャシディで

この曲を聞いた時、

その透き通ったのびやかな歌声が

心にしみました。

 

“I can only be me”

 

I can only be me.

直訳すると

「私は私であることだけができる」

直訳してしまうと

味も素っ気もないですが・・・。

 

訳詞してみると、

「どんなに違う自分であることを望んでも

それは叶わないこと、

自分に見えているものを好きになって

あなたはもっとあなたらしくていい

私が私でしかいられないように

あなたは、あなたでしかいられない」

という意味の歌詞でした。

 

歌詞の意味が分かると、

大好きな曲がもっとジーンと来ました。

 

以下はオリジナルの歌詞と私の訳詞です。

 

 

“I can only be me.”

 

Butterflies begin,

from having been a larva,

As a child is born,

from being in a mother’s womb,

But how many times,

have you wished you were some other;

Someone than who you are.

 

Yet who’s to say that if all were uncovered,

You will like what you see;

You can only be you,

as I can only be me.

 

Flowers can not bloom,

until it is their season,

As we would not be here,

unless it was our destiny,

But how many times,

have you wished to be in spaces,

Times, places than what you were.

 

Yet who’s to say with unfamiliar faces,

You could any more be;

Loving you that you’d see,

You can only be you,

as I can only be me.

 

Hoooo ohooo oohooouhooooo

 

I can only be me.

 

 

以下は私の訳詞です。

「日本語にしたらこんな感じかな?」

という感覚で訳してみました。

 

 

「私は私でしかいられない」

 

蝶は幼虫から生命を始める

子どもが母のお腹に宿り

そして生まれてくるように

だけど、どれほど何度も

違う誰かだったら良いのにと願ったことか

自分ではない他の誰かだったらと

 

でも、誰にも言えはしない

すべてのことがわかったなんて

だからあなたに見えているものを好きになって

私が私でしかいられないように

あなたはあなたでしかいられない

 

季節が来なければ花は咲かない

運命がなければ

私たちはここに存在しないように

だけど、どんなに何度も

あなたがかつていた

時間や場所以外の空間に

いたら良かったと願ったことだろう

 

でも誰も見慣れない顔だと言えはしない

あなたはもっとあなたらしくていい

あなたが見てきた自分自身を愛すること

私が私でしかいられないように

あなたもあなたでしかいられない

 

私は私でしかいられない

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。