落ち着いて女らしくなったね!

私は今年の1月で57才になりました。

カレンダー上の年齢で言うと

十分過ぎるくらい大人なのです。

 

でも私はいつもおどおどしていて

そんな自分の未熟さに悩んでいました。

大人の女性が持つ落ち着きや包容力などの

女らしさがないことに

引け目を感じていました。

 

女らしくなろうと、

小まめにカットやカラーに行き、

メイクもできるだけ丁寧にして、

身ぎれいにするように心がけました。

 

自己肯定感を高める

セミナーやカウンセリングにも行きました。

 

でも、何か違うんですよね。

 

人に気に入られようとすることは

結構しんどくて私はいつもどこか

不安で不安定でした。

 

そんな私の転機になったのが、

私のエッセイ集の出版でした。

ささやかな出版でしたが、

私のエッセイが本になったことが嬉しくて、

出版案内、宣伝、発送作業、

頂いた感想の発信など、

嬉しい忙しさに追われました。

 

そうこうする内に

3冊目のセルフマガジン制作も

忙しくなりました。

 

ホームページのリニューアルも始まりました。

 

インナーチャイルドカードセラピーの

公認ティーチャーになるためのセミナーにも

参加しました。

 

かさこ塾フェスタin大阪にも出展しました。

 

怒涛のような日々で

本当に忙しく大変でした。

でもやり甲斐がありとても充実していました。

 

心から「頑張ったよね~!私!」

と思えました。

身体は疲れましたが、

気持ちがとても楽になりました。

 

それまでの私は人の評価が

自分の値打ちでした。

親、指導者、好きな人の

自分への評価が全てでした。

 

でも、この時、心から

「頑張ったね!私!」

と自分を評価できました。

 

自分自身のことに必死で夢中な日々が、

私の自意識過剰を

洗い流してくれたようです。

「自分を認める」

「自分を受け入れる」

そのことを実践できたのだと思います。

 

今も人に好かれたいと思います。

嫌われたくはありません。

でも、もし嫌われたなら、

それは残念だけれど、

仕方がないと思えます。

 

今、鏡を見ると穏やかな幸せそうな

笑顔の自分がいます。

自意識過剰を克服しつつある

私の顔があります。

落ち着いて、

女らしくなったように思えます。

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。