「大丈夫、きっと乗り越えられる」~紙の本完成報告~

今日、私の初エッセイ集

『大丈夫、きっと乗り越えられる~

鬱・夫の死を克服した私からのエール~』

の紙の本が完成し手元に届きました!

 

このエッセイ集は私の心が解放され、

夢を取り戻す軌跡を描いた文章です。

そして、苦しみを乗り越えた私から、

私と同じ苦しみに悩む人へ送るエールです。

 

昨年、同書の電子書籍版を出版した際、

頂いた読者の感想を改めて紹介します。

 

<頂いた感想>

電子書籍AmazonKindleから購入し

1時間で全部読みました。

長い闘病生活も、好きなことを見つけたら、

楽しく生きて行く事に変えて行けると、

希望が持てました。

やっぱり、お母さんの焼きそばと

旦那さんのお弁当と

弟さんの「やったらええやんか」が

お気に入りです。

わたしは焦りすぎていたことにも

気付きました。

長い人生色々あるけど、

わたしも何かを見つけて

楽しく自分を受け入れて行きたいです。

(京都 H様)

 

吸い込まれるように読み終え、

2回読みました。

回数を読むと感じ方が違っています。

読んだ感想を一言で言えば、

「陽は沈んでも、また陽は昇る!」です。

(新潟 I様)

 

村川さんの本、拝読しました。

文章素晴らしいです。

ご自分の辛かった体験

よくお書きなりましたね。

「大丈夫、私は粘り強いから」の言葉が、

自分自身に自信を持てるように

なられたのがわかります。

心打たれました。 (東京 T様)

 

ほんとに、ダウンロードできたとたんに

一気に読みました!

みんな、人には言わない色んな事があり、

それぞれ乗り越えてこられたんだなあ

と思うと、いつか自分のしんどいことも、

あんなこともあったなぁと、

思えるようになるのかなぁ、

とずいぶん気持ちが楽になりました。

(大阪 K様)

 

親の育て方が過干渉、過保護だと

子どもはいつも良い子になろうとして

育つのが良く分かりました。

私自身もなる程とうなずく部分が

多かったです。

子育てにも大変、参考になりました。

(キミちゃんさん)

 

 

*----------*

 

ささやかなエッセイ集ですが、

思いを込めて書きました。

頂いた感想の「希望が持てました」

「陽は沈んでも、また陽は昇る」

「心打たれました」

「ずいぶん気持ちが楽になりました」

の言葉が心に響き、

涙が出そうになりました。

私の本を読んで頂いて

少しでもお役に立てることが、

私が本を書いた理由です。

 

でも、本当は書いた私が、

読者の皆様からエールを

頂いていることに、

出版してから気がつきました。

読んで下さった皆様に感謝し、

同時に少しでも多くの皆様に

私の思いをお伝えしたいと思います。

 

これからも著書やブログで

発信を続けて行きます。

どうぞよろしくお願いします。

 

村川久夢

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。