大晦日もお正月も毎日ブログを更新する私の5つの工夫

今年も残り少なくなって来ましたね。

私は大晦日もお正月も

毎日ブログを更新しています。

今日は、ブログを毎日更新するために

私が工夫していることを書き出してみます。

 

1、ネタをストックする

私は、ブログを書く時、

ネタを思いつくことが一番大変です。

「ネタ=自分の言いたいこと」ですよね。

だから思いついて覚えている時は、

ネタ帳に書き出すようにしています。

 

思いついた時に、キャッチコピーのような

短い文章にして手帳などに書き出し、

ストックしておきます。

 

お風呂で髪を洗っている時などに

思いついた時は、

風呂上がりに覚えていればラッキー、

忘れている場合は仕方がなかった

と思って諦めます。

 

(私のネタの例)

・これって他者目線?

・自意識過剰よ、さようなら!

・意外な落差って魅力だと思いませんか?

・ペンネームを名乗る気概

・人に求めている間は孤独だよね

・いつまで親のせいにするつもり

・~せずにはいられない

・ジュースは冷たくないとだめですか?

 

 

2、1ネタ:1ブログ

1ブログは1つのネタで展開します。

あれもこれも書こうとしない、

短くても気にしない。

ダラダラ長くなるよりも、

率直に簡潔に書くことを大事にしています。

 

 

3、完成度を求めすぎない

他者目線になれない等、

ブログの完成度に多少問題があっても

気にしないようにしています。

完成度を意識しすぎて書けなくなるより、

その日投稿することを優先します。

「イマイチな投稿やったな・・・」と

その時は凹んでも頑張って忘れます。

 

 

4、過去のブログを書き直して投稿する

どうしても書けない時は、

過去のブログを読み返して、

使えそうな内容のブログのタイトルを変え、

手直しして再投稿します。

 

 

5、とりあえずパソコンに向かう時間を作る

ブログを書く気になれない時でも、

とりあえずパソコンに向かう時間を作ります。

パソコンを立ち上げてネタ帳をめくり、

過去ブログを眺めているうちに、

なんとなく書く気になれるものです。

 

 

以上5項目が思いつきました。

この5項目を決めて実行したのではなく、

自分がブログを更新する時のことを

振り返って気がついたことをまとめました。

 

それから「いいね」の数、アクセス数、

読者登録数等の反応が気になりますが、

反応がよくなくて凹んでも、

そこは踏ん張って書いています。

 

私は自意識過剰で、

メンタルダメ子ちゃんでしたが、

毎日書き続けて1年8ヶ月経ったら、

けっこう逞しくなっていました。

 

なんだかんだ言っても

私はブログを書くことが好きなので、

12月30日の今日も

こうしてブログを書いています。

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。