セッション料金を受け取り、集客するのに抵抗があった私

インナーチャイルドカードセラピーの

養成講座を修了して

セラピスト認定書をもらって、

そこから料金をもらって

セッションできるようになるまでのハードルが

とても高かったです。

そして、集客にも非常に抵抗がありました。

 

セラピストになって1年8ヶ月経ちました。

集客して料金を得ることへの抵抗は、

セラピストとして実践することでしか

解決しないと今は思うようになりました。

 

セラピストとしての実践を重ね、

誰かの役に立ち、自信をつけ、

報酬を受けられるようになるのだと思います。

 

「自分を待ってくれる人に自分の思いが

届くよう自分をアピールしないと届かない」

そのことを実感しないと

集客への抵抗はなくならないと思います。

 

「自信をつけたい」「背中を押して欲しい」

そう思ってセミナーに参加したり、

ビジネスコンサルを受けたりしました。

コンサルで学んだ一番大事なことは

 

「最後は自分が腹をくくって

実践するしかないのだ」ということでした。

 

最近、料金や集客のことで迷う時は、

「インナーチャイルドカードセラピーで

クライアントにどうなって欲しいかな?」

と考えるようになりました。

 

自分がインナーチャイルドカードセラピーを

受けた時、私は自分の願望や問題が

はっきりしてスッキリできました。

自分を受け入れ

自信を持てるようになりました。

 

私がセッションさせてもらった

クライアントからも

「問題が整理されて

スッキリした明るい気持ちになった」

「自己肯定感が高まった」

と言う感想をよく頂きます。

 

私は、このスッキリ明るい気持ち、

自己肯定感の高まりを

私を待ってくれている人に

味わって欲しいと願っています。

 

だから私はセッションをして報酬を受け、

私を待ってくれる人に思いが届くように

宣伝するのです。

 

私を待ってくれる人はどんな人で、

私は何ができるのかをよく考え、

粘り強く実践して行こうと思います。

 

抵抗が全くなくなったわけではありませんが、

セラピストとして誠実に実践することで、

この抵抗感を解決できると感じています。

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。