セラピストとして一番大切なこと~ラファエラさんへのイヤーリーディングを通して~

私のインナーチャイルドカードセラピーの先生

ラファエラさんにクライアントになってもらい

イヤーリーディングの

モニターセッションをしました。

 

まず、12月6日に私がラファエラさんの

イヤーリーディングを受け、

その後、私は、対面、Skype、Zoom、

電話と画像送信の各形式で

モニターセッションを実施しました。

 

ラファエラさんに

イヤーリーディングするにあたり、

いくつか技術的な質問もありました。

 

でもそれだけではなく、

私のイヤーリーディングを通して

ラファエラさんにどうなって欲しいのかを

ずっと考えていました。

 

ラファエラさんはインナーチャイルドカードの

セラピストとしても、

セラピスト育成に関しても活躍されています。

 

また精力的・多面的に活動されています。

 

とはいえラファエラさんも生身の人間です。

悩むこと迷うことおありだろうと思いました。

 

イヤーリーディングでは、

私のインナーチャイルドカードセラピーの先生

ラファエラさんではなく、

一人のクライアント様として

セッションさせて頂こうと考えました。

 

イヤーリーディングのモニターセッションは

緊張しましたが、スムーズに進みました。

 

ラファエラさんにカードから受けた印象を

たくさん話していただいて、

そこに表れている本心や悩みや迷いは

何だろうとそのことに気持ちを集中しました。

 

気になった言葉を深めるために、

カードのどの意味をお伝えしたらいいか、

どんな投げかけをしたらよいかも考えました。

 

セラピストになって、

カードの意味の学習は進みましたが、

セルフセッションではなかなか気持ちを

掘り起こすことができないことがあります。

 

そんなときセラピスト仲間と

セッションの練習会をすると

気持ちがとても楽になります。

 

自分以外の人から、

「~ですか?」「なぜですか?」

と問いかけられ、

それに答えることで客観的になるのでしょう。

 

ラファエラさんはカードのことは

よくよくご存知ですが、

第三者から「~ですか?」「なぜですか?」

と問いかけられることで、

ご自分を客観視してもらえると思いました。

 

セッションはカードの絵、意味、数字、色等を

手がかりにすすみ、スムーズに終わりました。

 

セッションが終わった時に思ったことは、

「ラファエラさんに気持ちがスッキリし、

楽になってもらえただろうか?」

ということでした。

 

このことはラファエラさんだけでなく、

どのクライアント様に対しても同じです。

 

ラファエラさんにイヤーリーディングの

セッションをさせてもらったことで、

セラピストとして一番大事なことに

気がつきました。

 

大きな気づきがあったラファエラさんへの

イヤーリーディングセッションでした。

 

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。